販売委託契約書 - ビジネス文書テンプレート集 - Cube

販売委託契約書

販売委託契約書 をダウンロード

販売委託契約書

 

 ○○○○○株式会社(以下、「甲」という。)と株式会社○○○○○(以下、「乙」という。)は、次のとおり販売委託契約を締結した。
第1条 甲は、乙に対し、甲の商品○○○○(以下「商品」という)の販売を委託し、乙は、これを受託した。
第2条 乙は、自己の名において販売を行ない、販売代金の回収を行なう。
第3条 販売価格は、甲の指定するところによるものとし、販売手数料は、販売価格の○○%とする。
第4条 乙は、毎月○○日までの販売分から前条の販売手数料を差し引いた額を、翌月  日までに甲指定の銀行口座に振込送金する。
2 乙は、毎月○○日までの販売分および販売手数料の計算書を、翌月○○日までに甲宛送付しなければならない。     
第5条 乙は、甲から納品された商品を、善良な管理者の注意をもって管理し、甲から返納の申入れがあったときは、速やかに返還することとする。  
第6条 乙が次の各号の一に該当したときは、甲は、何ら催告することなく本契約を解除することができる。
 
 一 代金の送金を遅延するなど受託事務の処理を懈怠したとき
 
 二 他の債務につき、保全処分、強制執行、競売または破産の申立てがあったとき
 
 三 公租公課の滞納処分を受けたとき
 
 四 その他本契約に違反したとき
第7条 本契約の期間は○○年間とし、期間満了の○○か月前までに当事者の一方から相手方に対して更新拒絶の申入れがなされないかぎり、自動的に更新されるものとする。    第8条  甲及び乙は、誠実にこの契約各条項を履行するものとし、この契約に定めのない事項の生じたとき、及びこの契約各事項の解釈について疑義を生じたときは、甲乙相互に誠意をもって協議解決するものとする。                     第9条 前条の協議にもかかわらず生じた本契約に関する紛争については、甲の住所地を管轄する裁判所を第一審の管轄裁判所とする。


以上、本契約成立の証として、本書を二通作成し、甲乙は記名捺印のうえ、それぞれ一通を保管する。

平成〇〇年〇〇月〇〇日                      
(甲) 住所 〇〇県〇〇市〇〇町〇〇丁目○番○号
    ○○○○○株式会社
    代表取締役 ○○○○○    印
(乙) 住所 〇〇県〇〇市〇〇町〇〇丁目○番○号
    株式会社○○○○○
    代表取締役 ○○○○○    印

販売委託契約書 をダウンロード

キューブ・ソフトのお知らせ